山田真貴子の夫は3歳年下の同僚官僚!1人息子の就職先はどこ?結婚生活は?

スポンサードリンク

「東北新社」に勤める菅義偉首相の長男らよる“接待問題”で参加した人数は13名の中に山田真貴子さんがいましたが、11名の懲戒などに処分の中なぜ処分を免れ給与の6割を自主返納という形に納得がいかないと話題となっていますが、プライベートの夫との馴れ初めや一人息子さんの事を調べてみました。

山田真貴子さんは東京学芸大学附属高等学校卒業後、早稲田大学法学部卒業国家公務員採用上級甲種試験(法律)に合格して1984年4月に郵政省に入省しました。

2013年11月31日、女性として初の内閣総理大臣秘書官に就任され華々しい経歴と共にプライベートでもご結婚され息子さんにも恵まれている女性の憧れるような人生でした。

山田真貴子のプロフィールや経歴は?

https://www.waseda.jp/

山田真貴子さんのプロフィール
 名前 山田真貴子(やまだまきこ)
 生年月日 1960年9月13日
 年齢 60歳
 出身地 東京都
 高校 東京学芸大学附属高等学校卒業
 大学 早稲田大学法学部卒業(1984年3月)

山田真紀子さんは、国家公務員採用上級甲種試験(法律)に合格して1984年4月に郵政省に入省され通信政策局国際企画課ました。

1987年7月にはイギリス留学(ロンドン大学)をされています。

1年後に戻ってきた1988年6月:郵政省放送行政局業務課国際放送係長に就任され数々の実績を残されました。

山田真紀子さんの『女性初』就任がとても多く驚くほどの実績のまとめです。

2013年11月29日:内閣総理大臣秘書官 女性初の内閣総理大臣秘書官2015年7月31日:総務省情報通信国際戦略局 女性初の総務省局長

2016年6月17日:総務省大臣官房長 全省庁初の女性官房長

2019年7月5日:総務審議官(国際担当)女性初の総務審議官

2020年9月16日:内閣広報官。女性初の内閣広報官

『女性初』という事で当時から話題でしたが改めて見るとその凄さに驚きます。

山田真貴子の夫は3歳年下の同僚官僚!吉田博史で総務省官僚!

https://www.nikkei.com/

山田真紀子さんは政治家としても順調に活動される中プライベートでも職場同僚の3歳したの吉田博史さんとご結婚されています。

吉田博史さんは2021年2月19日に情報流通行政局長に吉田博史総括審議官となっています。

吉田博史さんのプロフィール
 名前 吉田博史(よしだひろし)
 生年月日 2021年2月19日
 年齢 57歳
 出身地 東京都
 大学 東京大学法学部卒業(1987年)

山田真紀子さんは旧姓ですので戸籍上は吉田真貴子氏となっているのですね。

1994年4月に郵政省採用されました。吉田博史さんの経歴から山田真紀子さんと被っているものを見つけました。

1994年3月 放送行政局第二業務課課長補佐
1995年6月 郵政省放送業務局地上放送課課長補佐
1996年7月 郵政省大臣官房総務課課長補佐
1997年5月 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官
2000年7月 郵政省放送行政局放送政策課課長補佐
2001年7月 総務省情報通信政策局総務課課長補佐
2002年10月 総務省郵政企画管理局総合企画課調査官
2003年4月 総務省郵政行政局総務課調査官
2003年9月 大臣秘書官
2006年8月 総務省情報通信政策局地上放送課企画官

お二人の馴れ初めは公表されていませんが、吉田真紀子さんの経歴の中でお二人が同僚だった時期があったようです。

吉田真紀子さんの経歴

1994年7月:郵政省大臣官房国際部国際政策課課長補佐

1997年7月:郵政省大臣官房人事部人材開発課調査官(世界貯蓄銀行協会)

吉田博史さんの経歴

1995年6月、郵政省放送業務局地上放送課課長補佐

1996年7月、郵政省大臣官房総務課課長補佐

吉田博史さん 1996年~郵政省大臣官房総務課山田真貴子さん 1994年~郵政省大臣官房国際部

お子さんの年齢から推測しても同僚として出会い愛を育まれたのでしょう。

山田真貴子の後任は夫の吉田博史?!夫婦であっても問題にはならない?

今回、山田真貴子さんは総務省を退職後だったとして処分も13名が懲戒になっている中、給与の6割を自主返納をいう形になったといわれています。

ですが山田真貴子さんの後任は夫である吉田博史さんとなっているそうです。

夫である吉田博史さんにとっては妻の不祥事にて昇進という結果なのでしょうか。

2007年7月 総務省情報通信政策局地上放送課長
2008年7月 総務省情報流通行政局地上放送課長
2012年8月4日 総務省電気通信事業部事業政策課長
2015年7月31日 官房参事官
2016年6月17日 参事官
2017年7月11日 官房審議官

経済産業省大臣官房審議官・IT戦略担当併任商務情報政策局付

2019年7月5日 総務省情報流通行政局担当審議官
2020年7月 官房総括審議官
2021年2月19日 総務省情報流通行政局長(官房総括審議官兼任)

これだけ問題になっている中、国民にしてみるとやはり不思議な気持ちがしますが大丈夫なのでしょうか。

山田真貴子の夫は3歳年下の同僚官僚!吉田博史はイクメン?

https://www.soumu.go.jp/

・ 共働きで同僚

・ 子供がインフルエンザの時に夫婦で交代出勤

夫婦で協力しあった事や、周りの方の理解への感謝の言葉を吉田博史さんは語られています。

同僚である女性と結婚された事で多忙なお仕事のかたわらイクメンとしても頑張り、さらに妻や周りの方へ感謝の意を表されているところからも素敵な人格が伝わってきます。

また部下からの信頼も厚く総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課の若手社員からもお名前があがっていました。

吉田課長は常に冷静かつ的確に皆を引っ張 って下さいます。 課長のそうした強いリーダーシップのおかげで、私達若手も自由な 発想、日々舞い込む課題に対して全力で取組めることをとても嬉しく 感じています

https://www.soumu.go.jp/

元々の気質もあるのかと思われますが、共働きで育児を分担などの姿勢からも面倒見の良い方なのですね!

山田真貴子の夫は3歳年下の同僚官僚!1人息子の就職先はどこ?

https://www.soumu.go.jp/

多忙な政治家として活躍されながも山田真貴子さんは1人息子さんにも恵まれています。

2014年のインタビューで『間もなく高校生になる息子』と表現をされていますので現在では22歳頃だと思います。

ご夫婦が、東京大学と早稲田大学出身ですのでご子息も旧帝大クラスか早慶の可能性が高いと思われますね。

お父さん、お母さんが官僚ですので息子さんも官僚の可能性が高いと思い調べてみましたが現在は情報がありませんでした。

年齢的には21歳の可能性もあるのでまだ大学生なのかもしれませんが、就活時期である事は間違いなさそうです。

やはり『国家公務員』になられるのでしょうか。

今回の騒動で息子さんは政治家として生きる厳しさも知ったかもしれません。

山田真貴子の夫は3歳年下の同僚官僚!結婚生活は?

山田真紀子さん発言

・ 私の仕事を理解してくれて自然体で接してくれる

・ 家族でたまの休みにゆっくりと食事をして他愛もない話をすることが何よりの息抜き

夫の吉田博史さんもイクメンで妻に感謝もされる発言をされていますので家族は円満家庭なのでしょう。

今回の騒動でも家族の結束で励まし合い乗り越えられるのかと思います。

国民に対しては誠実な対応が求められるかと思いますが、山田真紀子さんには力強い『家族』という絆があり頑張ってほしいですね!

山田真貴子の年収はいくら?若い頃からかわいいから出世したの?炎上のまとめの記事はこちらです。

地域の人達の大変さに共感してボーナスを寄付して働く市長・宮下宗一郎市長

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする