ベビーカーの種類がありすぎでわからない?!すぐにベビーカーは必要?

スポンサードリンク

こんにちは。ダメママNatuです。

短い時間ではありましたが初お散歩はワクワクできたでしょうか?

少し周りを歩くだけでも気分転換になりますし、同じような赤ちゃんママとすれ違ったりする

とお互い仲間にあえた気がしたりしてお喋りが始まったりしますよ(*´∀`*)

楽しくてついお話が長めになってしまったりしますがベビーカーは地面に近いぶん夏の日差し

の照り返しや風をもろにうけてしまうので注意しましょうね(;’∀’)

抱っこもいいですが少し行動範囲が広まってくるとベビーカーの存在気になりますよね^^

目次

  1. ベビーカーって必要なの?
  2. ベビーカーの種類がありすぎて迷っちゃう!
  3. Natu的・【体験談】から個人感想

1.ベビーカーって必要なの?

外の空気に慣れるところから始まるのですぐに必要ではないと思います^^

だっこひもなんかも充実していますしね。

じゃあそれで乗り切ろう!というのはなかなか大変( ゚Д゚)

赤ちゃんは2か月の頃には体重が1.5倍~増えてる事が多いです!

だんだん行動範囲広がってくると赤ちゃんの着替え、おしめ、おしりふき、ミルクセット、

ガーゼ、季節によっては温度調節用の小さな毛布、おもちゃなど沢山の荷物をもって行動する

事になるのですよねー(;’∀’)

どんどん体重も増えてくる赤ちゃんと荷物、リュックにしても何か取り出す時に、ちょっと赤

ちゃん抱っこしてて?!も何かする時にちょっと荷物もってて?!って頼める人が常にいるわ

けではないですよね。

例えば、スーパーで買ったものを袋につめるだけでも大変な作業になってしまうのです(;’∀’)

行動範囲が広がったらやはり必要だと思います^^

2.ベビーカーの種類がありすぎて迷っちゃう!

ベビーカーって検索するだけで沢山の種類がありお値段も違いますよね。

お手頃価格から始まってこんなに高いの~って物まであるのですが

まずはSGマークのついた一般財団法人製品安全会が商品の安全性を保障してくれるような商品

がいいと思います。

●A型ベビーカー

1か月頃からの赤ちゃんにも対応可能なようにリクライニング機能があり、寝たままの体制で移動ができます。

生後間もない赤ちゃん対応という事で作りもしっかりしています。両対面式というのもママも安心です。

しっかりした作りゆえにお値段も高め、重たい、がさばるというデメリットもあるので電車

を使うママならまず改札口を通れるのか、また階段がある移動回線が多いママが購入する時

は重さもポイントになってきますよね💦

重さで使う頻度が減ってしまうという事もあり得ますので要チェックです!

アパート、マンションの場合玄関も限られてくるので収納スペースの事情もでてきますので

注意が必要ですよね。

●B型ベビーカー

生後7か月頃からの赤ちゃんから対応しています。

この頃の赤ちゃんはクビも座っているのでベビーカーで座って移動できますよね。

B型ベビーカーはお値段的にもお手頃ですし、軽量というのが魅力的です。

座りながら居眠りしたり赤ちゃんもみかけますが好奇心旺盛な赤ちゃんとのお散歩には周りの

景色もみながら移動できるので便利!

お値段もお手頃からあり、コンパクトで軽量なのですが、6か月までの期間抱っこで過

ごさなければならないという事を考えるとそこまでが問題なのですよね💦

●AB型ベビーカー

1か月から3歳前後まで使える両方のいいところを合わせたベビーカーが登場!

基準としてはA型に分類されるそうですがこちらは軽量、コンパクト化が進んでいるそうで

す。しかも両対面式もあるので長く使うにはいいですよね^^

コンパクトで軽量、ワンタッチで開閉できるとママ達が待っていた商品ですよね

実際ベビーカーで行動すると重かったり、開閉が意外と手間暇かかり大変だったりまして赤

ちゃんがぐずりだした時などこのひと手間かかる作業は、新米ママの時は大変なんですよ

ねー。

SG基準をクリアしているものを選べばこれでバッチリ!

ですが、やはり従来のA型として販売しているものと比べると安定感は劣るという事でしょう

か。💦

●バギー

B型ベビーカーに分類されますが、少し赤ちゃんがしっかりしてきた頃の登場になると思いま

すが、お値段は安く、軽量で簡単な取り扱いで短時間の移動には便利です。

自分で行動をしたがる時期は赤ちゃんから目を離せないのでそんな時簡単な取り扱いはママにとって重要ですよね^^

使う時期は短いのですがママにとってはあると便利なのがベビーカーです。

短い期間なら安いものでもいいのでは?と感じますがやはり大切な赤ちゃんを守るためにも

きちんとしたSG基準クリアしたもののほうが安心ですよね。

最近ではママ達の声ですべてのベビーカーが軽量化が進んでいるそうです。

安全かつママにも負担が少なく楽しくお出かけ出来るようにどんどん進化していってくれると

嬉しいです!

ベビーカーは今ではレンタルも流行っているみたいですね^^

ベビーカーを使う期間はかぎられていますのでレンタルも一つの方法でしょうか。

3.Natu的・【体験談】から個人感想

ちなみに、私はA型を購入し、親戚の方B型のおさがりをいただいて、その後バギーを購入しま

した。

購入当時は説明を真剣に読んだりしA型ベビーカーを選び、安全重視になりすぎ?重さや大き

さを赤ちゃんの為なら!と奮闘しましたが当時のアパートの玄関が狭く保管場所が車の中とい

う感じでした💦また重いため一人で取り出してセッテイングするのも大変な気がして、使う頻

度も少なくなってしまいました(‘◇’)ゞ

B型ベビーカーで軽ければいいのか?となりますが、この頃は赤ちゃんにもよりますが言葉は

話せないものの自己主張が出てきますので抱っこのほうがいいのか座りたがらない?!という

場合は抱っこしてベビーカーが荷物になってしまう!という事もありましたね((´∀`))

バギーは少しよちよち歩きの頃使いましたので赤ちゃんが疲れたら使うという使い方でしたで

しょうか。。。

じゃあいらないじゃない?

いえ・必要でした!私の場合(赤ちゃんも含めて)車移動も多かったため頻度は少なかったです

ベビーカーがなくては大変な場面がありました。

安い買い物ではありませんが、生活スタイルにあったベビーカーは赤ちゃんとの生活を安全に

かつ、楽しむために購入価値はあると思います^^

まとめ

赤ちゃんの成長と共に時期で行動範囲も変わってきます。

使う期間が限定されているものすのでレンタル・おさがりもいいと思います。

色々な家庭のスタイルがあるので自分の生活パターンにあったベビーカーを選択をしましょ

う!

ベビーカーはあると便利ですが、夏の暑い日などは地面に近いぶん、アスファルトの照り返し

が強かったり、体力的にも長時間乗るのは赤ちゃんの負担は大きいので注意しましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする