【新米パパ・ママへ】Natuの育児トラブル解決法!

スポンサードリンク

こんにちは。ダメママNatuです。

今でこそ少し相談されたりなんかされるようになりましたが

産後直後のメス猿状態という言葉を誰かが言いましたが

本当にその言葉ピッタリだわ~(笑)って自分でも思うのですけどね?その頃は必死です(;’∀’)

一応表面には出さないよう理性で抑えている?!けれど、心の中は常にサバイバル状態です!

長く居続けたい実家からとうとう大きな不安を抱えたまま仕方なく当時のアパートへ帰る日が

来てしまいました( ;∀;)

さぞかし実家の親はホッ安堵できた事と思われます!

目次

  1. トラブル発生!不安から?!相手を責めたくなる気持ち
  2. 新米パパ・新米ママの片目をつぶって認め合おう!

1.トラブル発生!不安から?!相手を責めたくなる気持ち

新米パパと新米ママと赤ちゃんとの初めての三人。

赤ちゃんに何かあったらどうしよう。。。と不安がどんどん広がります。

やはり祖母の力はいるだけで偉大だったのです。

頼りになるのはパパしかいません。

新米パパなりに頑張ってミルクなんかを作ってみますが熱湯に水道水をいれて人肌にするとい

う事件でケンカ勃発です!

絶対に赤ちゃんの事まかせられないし、どうして?パパなのだから少しくらい赤ちゃんの事勉

強してくれてもいいじゃない(# ゚Д゚)

私だけ生活がすべて変わってしまって不安と緊張の中赤ちゃんと取り残されていて

おまけに夜一度も起きる事なく熟睡しているのが羨ましくてしかったなかったのね。

ずるいわ!と当時1000回くらい心で叫んでいたでしょう(笑)

心がサバイバル状態ですので((´∀`))産後直後のメス猿状態の私と赤ちゃん二人の冒険のよう

になっているのですからメインは赤ちゃんのみです。

いつも遅い仕事がさらに遅くなり(わざとじゃなくても)当時は夜中の11時から12時帰宅など

毎日でした。

2.新米パパ・新米ママの片目をつぶって認め合おう!

新米パパだって初めてで戸惑う中これから家族の為にと仕事も必死だったのでしょう。。。

赤ちゃんを抱っこする新米パパだって慣れないながらもとっても大切そうに我が子を抱きしめ

ています。

新米ママがわからなくて不安なら、さらにその上をいってわからいのが新米パパなのかも知れ

ませんね^^

これから始める子育ての一番の戦友?!なのです。

いえ、協力者なのです。

男性と女性では守るべきものが出来た時の表現の仕方が違うという事なのでしょうか。

暗黙の了解の中、仕事なら遅くても、出張だって仕方がない事も社会にいれば多々ありますよね?たまには飲みに行っていたかもしれませんが。。。

家族の為にも頑張って働いていてくれているんだと頭で理解してても

心で理解しなければ辛いだけですよね?

頭の中がママと同じように赤ちゃんだらけ・・なんてそれはそれで困ってしまいますしね?

男性の頭の中が赤ちゃんだらけもどう?そんな旦那さんもどう?って話です^^

私はそれはイヤだなぁと、心で理解できるよう心のファイルに張り付けました。

こちらも料理なんてスゴイ手抜きばかりでしたから^^

まとめ

昔話でお爺さんは山へ芝刈りへ、お婆さんは川へ洗濯へ。。とあったように

パパが出来る事やママが出来る事は少し違ったり、また生活の中の役割も違ったりするのかも

しれませんね^^

お互いに新米です。正解なんてないのです。

ここは、指摘しあうよりはお互い片目をつぶって仲間として認めあったほうスムーズです。

お互い家族の為に出来る役割を認め合う。

関係が悪化するだけならば、いい意味で

あえてすれ違い生活も有りと前向きに諦める!(いい意味での諦めですよ)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする