育児ブルーは怖くない!失敗談と上手に付き合うコツは?

スポンサードリンク

こんにちは。ダメママNatuです。

出産前は嬉しさ半面、出産に関する不安も大きくありきっと出産を終えたママは

大きな喜びと達成感と感動の嵐だと思います。

こんなに愛おしいという感情があるのだと初めて知りました^^

でも今なら白状しますが心の片隅に少しだけ人生が大きく変わる事への恐怖や

こんなに大変な出産のあと次の日には、さぁ、ママおっぱいをあげましょう。

ママおしめを変えましょう。一気にママとして扱われるので萎えました(‘◇’)ゞ

スポンサードリンク

1.【失敗談】まさかの育児ブルー・・浮かれすぎて育児の心構えが何もなかった私

そうなのです。赤ちゃんが生まれるという事に浮かれすぎていて出産後の大変さを

どうにかなるだろうと考えていたダメママだったのです。

おしめを渡されて、えっ?前と後ろもよくわからないんだけど?

おっぱいもCMのイメージのように上手に飲んでくれなくて飲みだすまでに一苦労だけど?

沐浴も凄く緊張して上手に出来ません。背中を洗う時にひょいと看護婦さんが赤ちゃんをひっくり返すわざは衝撃的すぎです(‘◇’)ゞ

周りのママ達は私から見ると簡単そうに幸せそうに赤ちゃんをお世話したり抱っこしたりして

るように見えるのです。

産後は急激にホルモンのバランスがくずれると言いますが、興奮状態なのか熟睡も出来ない。

お祝いで頂いた分厚い子供の育児書をきちんとしたママになるため一生懸命に読みました。

子供を育てるにあたっての育て方や病気の事など初めての育児には最高の本だったと思います

ですがその状態の私にはあれも知らなかったこれもわからないと追い詰められたような気持ち

だったのです。

赤ちゃんの為にいいお母さんにならなくてはいけない!

赤ちゃんの異変に気がつけるのは母親の私しかいない!

こんな呑気な母親では私の赤ちゃんがかわいそう(´;ω;`)ウゥゥ

退院をする頃には、私がこの子を守っていかなければならない!私しかいないんだッ!とばか

りにまるで戦いに挑むような緊張した気持ちになっていたように思います(笑)

色々な攻撃から守るように抱きかかえて退院したように思い出されます(〃艸〃)ムフッ

振り返ると我ながら単純な私ならではの極端さと今なら笑い話ですね^^

スポンサードリンク

2.育児ブルーと上手に付き合うには自分を追い込み過ぎない事

初めての育児で不安な時に本やネットで情報を得るのは便利ですし

知らない事も沢山あるので参考にするのはいい事だとおもいますが。。。

ブルーになったら育児書をそっと閉じましょう。少しだけ距離をおいて

笑う事を探しましょう。小さな手や足をみてニヤニヤしたり赤ちゃんとは関係ない

YouTubeを見て大爆笑したりして一日一回は大笑いしたらどうでしょうか?

初めてなのだから上手に出来なくて当たり前(o^―^o)ニコ

これって普通の事ですよね?!私はママって呪文に飲み込まれちゃっているのね。

現在進行形で今初めての育児をしているママは上手に出来なくてもいいんです!

余裕もない中フラフラで笑顔なんて出なかったり、泣いてる赤ちゃんを見て動揺したり。

何か間違ってる?病気?なんて不安になったり。

急に周りも、お母さんしっかりね。とか母は強しなのよ。とか言いますが

少し前にママになったのだもの強くもなければ急に母としてなんて無理、無理です。

まとめ

理想どうりになんて上手にできなくても、ママとして優しく微笑み続けられなくても大丈夫!

辛かったら泣きながらお世話したっていいし、あまり堅苦しくならないでYouTubeなんかで大

爆笑してみたりするのもいいと思います。

赤ちゃんもママも色々個性があるのだから、育児書と違っても大丈夫です。

赤ちゃんもママの自分の心の大事にしましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする