大維志【ジャガー横田・息子】髪色がピンクからブルーで中学はどこ?校則違反は?ニキビも心配?

スポンサードリンク

ジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの息子の大維志(たいし)くん、中学校受験で話題でしたが現在は公立中学校に進学され、髪の毛の色をピンクからブルーに染めた様子が校則違反は大丈夫?中学はどこ?ニキビが心配?を調査してみました。

追記記事として大維志【ジャガー横田・息子】君の中学退学の噂や大維志(たいし)君現在の高校受験について調べてみました。

中学受験の頃の大維志くんのイメージが強すぎるせいか、思春期でニキビが出来ていて心配な声と髪の色は中学校で大丈夫なの?の声が多数あがっていました。

今回は大維志くんの中学校はどこ?黒髪からピンク髪へそしてブルー髪の様子を調べてみました。イメージが激変した大維志くんは何か心境の変化があったのでしょうか。

スポンサードリンク

大維志【ジャガー横田息子】髪色がピンクからブルーで校則違反は大丈夫?中学校はどこ?

https://twitter.com/

大維志君は私立中学の受験の様子がテレビで密着されて話題となった事があります。

偏差値41から偏差値71の私立中学を目指す

目標を掲げて一生懸命受験勉強をされていました。

結果は第1志望と第2志望には不合格だったものの、併願校2校に合格されましたが、最終的には都内の公立校・麹町中学に進学されました。

父で医師の木下博勝さんのインスタに制服姿がアップされたことによって進学中学がわかったようです。

大維志【ジャガー横田息子】髪色がピンクからブルーで校則違反は大丈夫?

都内の公立校・千代田区麹町中学校~

麹町中学校は公立校でありながら名門校といわれているのはら東大合格者数全国1位の日比谷高校に多数の合格者がいるからだそうです。

公立校でありながら私立校に一歩も引けをとらないという中学校です。

公立校なのですが両親が共働き、どちらかの職場が学区内にある事という条件があるそうです。

スポンサードリンク

https://twitter.com/

麹町中学校の校長工藤勇一さんは以前カンブリア宮殿にも出演された事があります。

・ 宿題廃止

・ 定期テスト廃止

・ クラス担任制廃止

・ 行事見直し(体育祭・文化祭等生徒が中心となり運営)

・ 私服OK

・ 髪型などの細かい校則はなし

校長工藤勇一さんは独自の教育改革をされていて本も『学校の「当たり前」をやめた。』も出版されています。

生徒の自主性を育てることで生徒自らがやるべき事を学んでいくというスタイルでしょうか。

制服をやめ私服にすることで反対に制服のある便利さを考えるようになったり、自らがしっかりとする事で勉強もやらされているのではなく自らが計画をたてやるようになるのでしょう。

ジャガー横田さんの息子の大維志君の変った様子にびっくりした声や批判的な声も多数ありましたが自主性を育てるもののひとつの教育方針なので人に迷惑をかけなけらば見守るというスタイルをご両親であるジャガー横田さん、木下博勝さんは見守っているのだと思います!

すごくいい中学校ですね!優秀な学生が育つのがわかる気がしますよね。

自分のしたい事をまず認めて貰える事によって必要なもの不必要なものが自ら選択できる力が育つような気がします。

ガミガミと勉強しなさい!と言われて育つよりも自分で管理できる力がある子供のほうが伸びる気がしますよね!

公立校でこんなにいい中学校があるのをもっと早くに知りたかった!素晴らしい中学校ですね!

スポンサードリンク

大維志【ジャガー横田息子】髪がピンクからブルーに変貌!ニキビも心配?

中学校受験の頃のかわいい大維志君のイメージからガラリと変りました。

2020年8月にはピンク色の髪をした父、木下博勝さんとのツーショットをインスタにアップされ話題になりました。

https://hochi.news/

この時もかわいいという声の他にも批判的な声が多かったように覚えています。

画像元:インスタ

今回はブルーの髪にしての登場です。

こちらは父の木下博勝さんのセンスのTシャツだそうです。

現在の息子は、この様な柄が大好きなようです。学校の友達からも指摘されるようですが、自分が好きなんだから、良いと思うとの事でした。

https://news.yahoo.co.jp/

ニキビは清潔にしていても出来る時は出来るものなので思春期でニキビあれば時間と共にキレイになるでしょう。

痕が残らないようにだけお手入れされていれば時期的なものですよね!

中学受験の時のかわいいツルツルな肌のイメージが強かったのでしょうね!

追記:また大維志くんは『アトピー』でもあります。

身体中に軟膏を塗るほどとなっています。ご両親も軟膏をぬるのを手伝う事もあるそうですが、大維志くんがポジィテブに考えあまり気にしていないようにふるまってくれているようです。

本来であれば一番気になるお年頃ですし、メディアでも取り上げられたりしているので心中では気にしていたり、かゆみを伴ったりしているのではないでしょうか。

アトピーとお話したりすると人知れず実は漢方にお金をかけていたり、とても気を使ってケアしていたりする事が多いように思います。

デリケートな問題なのでそっとしておいてあげたいですね。

髪がブルーで派手なTシャツにチェーンのようなネックレスに批判的な声もあがりました。

スポンサードリンク

・ どうしたんだ?この親子…
息子は、これで学校通ってるの??だとしたら、尚更、どうしたもんだか…。。
・ 何が似合ってるの??自由と、無軌道は違いますよ。
子育て、間違われてると思いますよ将来が心配ですね
・ それぞれ家庭のやり方があるから好きにしたらいいですけど子供は大人の着せ替え人形じゃないですよ
・ 中学受験頑張ってたらしいのに今これ?木下は教育パパじゃなかった?
・ 私立の中学であれば子どもを近づけたくないので学校名公表して欲しい。見た目で判断するのはマズイけど親の考えが合わな過ぎる。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

麹町中学校の校長工藤勇一さんの教育革命なので、自由でいいんですね!

やるべき事をしながら人には迷惑をかけずに自分が好きだと思った道を選択していい。

髪の色も本人が黒がいいと思えばそうするし、したくなかった場合に世間も声も聞きながらどちらが自分にとって大事か特か損かも考えるようになるのかもしれません。

カラー剤に含まれる成分の体の害の事も含めての選択をされていけばいいのかもしれませんね。

教育方針や人の価値観は本当に千差万別で正しい答えなどないように思えます。

日々生活していく中で人に迷惑をかけずに、毎日を楽しく感じられて、人に優しく笑顔でいる時間が多く生きていけたらいいなと思います。

追記:大維志【ジャガー横田・息子】髪色がピンクからブルーで中学退学の噂は?

ジャガー横田・息子の大維志君は『退学』とも噂があるようですが、やはり髪色の自由な色などから本来の中学であれば校則問題もありますし、まして受験をしたというのが知れ渡ってるのが原因でしょう。

また、大維志君は東海大学付属安浦中等部(偏差値41)と帝京中学校(偏差値48)に合格をしていたのですが、番組で『滑り止め』発言により保護者によるクレームなどから公立校の麹町中学校に進学をされた為に私立中学を退学をしたようにも見えるのでしょう。

また、麹町中学校もオンライン授業を取り組んでいられると思います。

校長工藤勇一さんは定年退職されたものの横浜創英中学校・高等学校で行った迅速なコロナ対策について語られていたので前職である麹町中学校もオンライン授業も軌道にのせたからこその発言なのでしょう。

ですので自由な時間があるように見えるのかもしれませんね。

現在のところ高校受験に向けて忙しくなってくるのではないでしょうか。

大維志【ジャガー横田・息子】の現在|高校受験はどうなるの?

公立校の麹町中学校に進学をされたので当然、高校受験があると思います。

麹町中学校が公立校でありながら私立中学校にひけをとならい進学校と言われています。

ノッチの娘かなみちゃんの受験の時に大維志君が『高校受験に向けて準備』を始めている事を公表していました。

麹町中学校は公立校でありながら名門校といわれているのは,東大合格者数全国1位の日比谷高校にひけをたらないほどの多数の合格者がいる事からです。

中学受験の経験をいかし、また本格的に勉強に取り組んだのではないでしょうか。

高校受験では医師になる夢をかなえるべく奮闘してもらいたいですね!

大維志【ジャガー横田息子】がスッキリで受験のアドバイス!

ノッチの娘のかなえちゃんは大維志の影響で受験していた?

かなみちゃん【ノッチの娘】が合格した中学はどこ?TWICEのサプライズがスゴい!?

大維志【ジャガー横田息子】髪がピンクからブルーで校則違反は大丈夫?ニキビも心配?まとめ

ジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの息子の大維志くんは公立麹町中学校に通っています。

公立麹町中学校の校長工藤勇一さんは以前カンブリア宮殿にも出演された事があり教育革命をされて有名な方です。

髪型や服装も生徒達に自主的に選択をさせ自立を促し、進学率は私立に引けをとらない名門校です。

大維志くんのイメージがガラリと変わり心配や批判の声もありましたが何も心配などいらなかったようです。

これからもジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの息子の大維志くんのご活躍を楽しみに応援しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする